感應寺

カウンター
お問い合わせTEL:0561-48-1240

霊園の説明

~~『 感 應 寺 総 合 霊 園 』~~ 
感應寺の境内南側には総合霊園がございます。 なにが「総合」なの???かといいますと・・・
  ①家族墓地 ②合同墓 ③共同墓地 ④水子霊園 ⑤動物霊園 (個別・合同) と完備しているからなんですよ。


<< 霊園新着情報 >>

平成26年11月   『共同墓地』 分譲開始
平成29年10月   従来の墓地(一般墓地)の表記を『家族墓地』と改めます。
平成29年12月   1㎡区画38区画完成。分譲開始。



    
           

<< 願い思い目標 >> 
感應寺の檀家さんで無くても良い・・・。 うちの霊園にお墓を持って無くても良い・・・。
せっかく時間を掛けてこんな山の中に来て頂けたのだから、5分でも10分でも都会では感じ得ない「自然」「季節感」「鳥の鳴き声」「マイナスイオン」等々を五感で感じて欲しい。
子供たちは、まずは休憩ホール内のゲームやマンガのためであっても良いと思う。ご先祖様の眠る『霊園(お墓)』という空間に抵抗を感じないように育ってほしい。
家族の背中を見ていれば、自然と手を合わせるようになると信じています。
そんなお寺(お墓)になりたい・・・                                                                  

総合霊園パンフレットが完成いたしました!!
ご希望の方は ①郵便番号 ②住所 ③氏名 ④電話番号 をメールにてご連絡下さい。
    『 info@kannou-zen-zi.or.jp 』

~~『 お 墓 』~~    自分のルーツ(ご先祖様)が永遠に安らかに眠る場所

ご先祖様が居なければ今の我々は存在しません。我々はそんな当たり前の事をよく忘れますよね・・・。まぁ、忘れるくらい忙しく、忘れるくらい穏やかで、忘れるくらい健康ならご先祖様も喜んでいらっしゃる事でしょう。しかし、我々が忘れてもご先祖様はいつもみんなを見守ってくれています。

世の中に当たり前な事など存在しないと思います。気が付いた時くらいは、心穏やかに手を合わせて感謝の気持ちを表しましょう。

必ず我々にも訪れる事なのですから。
感應寺は古くからの風習・伝統に従い『お骨は土に還す(=お墓)』を基本と考えます.

<<合同墓>>

幻想的に浮かび上がる『 風の合同墓 阿吽楼(あうんろう) 』。平成22年4月1日より分譲を開始いたします。

  納骨一霊位・・・・30万円 
             35万円 ( モニュメント希望 )

 
 家族墓だと跡取りが居なく無縁となるが、縁者(嫁いだ娘さん達等)によりお参りをして頂ける場合に選ばれる事が多いです。

詳しくはお問い合わせ下さい。

2014.6
 阿吽楼に石製の阿吽像(金剛力士像)一対を建立いたしました。
<<共同墓地>>

『 杜の共同墓地 萬霊塔(ばんれいとう)』

平成26年11月完成。


本当に遺骨の行き場所にお困りの方のみに提供する墓地です。


地縁・血縁が途絶え、無縁仏となり誰にもお参りしてもらえないケースが増えております。

生きた証をここに残し、、、
人としての尊厳を保ち、、、
人と人との繋がりを感じて、、、

旅立つことへの不安を失くし安心と希望をお届けするお手伝いが出来ればと思っております。


引き墓(墓仕舞い)後にお手元に戻ったご遺骨を土に還すために利用いただく方も増えています。
 臨済宗 妙心寺派 感應寺 『 堂内年間行事一覧

1月15日御祈祷 大般若会(だいはんにゃえ)
3月下旬春彼岸総供養(先祖/動物)
7月9日施餓鬼(せがき)供養
 8月1日施餓鬼供養
 11日施餓鬼供養
9月下旬秋彼岸総供養(先祖/動物)